清水動物病院

〒230-0061
横浜市鶴見区佃野町3-3
℡ 045-583-3738

横浜市鶴見区|犬・猫・ウサギ・ハムスター・鳥・フェレット|健康診断

横浜市鶴見区にある『清水動物病院』は
犬・猫・ウサギ・ハムスター・フェレット・鳥などの
動物の診察を予約制にて行っております。

治療だけでなく、健康診断やしつけ・食餌・に関しての
質問も承っておりますので、お気軽にご相談ください。





2018年4月18日更新


~ゴールデンウィークはカレンダー通りの診察になります。~
5月1日2日は通常通り診察しております。




☆清水動物病院のワンポイントコーナー☆


~春は特に大事!ノミ・ダニ予防~
暖かくなるとノミやダニが活発になります。
ねこちゃん、わんちゃんだけでなく飼い主さんにもとっても有害です。
早めに予防措置を心がけて、
ノミ・ダニ予防は1カ月に1回予防してあげましょ

食べるタイプ、つけるタイプ両方あります。

~狂犬病の予防シーズン~
狂犬病の予防接種は病院の診察時間内いつでもできます。
電話で予約してからご来院下さい。
横浜市から送られてくる封書をご持参下さい。



~ごちそう注意報~
イベントなど、人が集まる時に
ごちそうを与えたりしてしまわないようにお気をつけて下さい。

人の食べ物やいつも食べない物を与えると腸内の菌のバランスが崩れて
下痢を起こしやすくなったり、吐いたりして病気になることになります。

いつも食べてるフードをいつもの量であげましょう。



伝染病が流行っています。
犬も猫も1年に1回ワクチン接種をしましょう。



ウサギさんの初診が増えています。
元気でも健康診断と検便を見ておきましょう。
お食事もとっても重要です。
飼い方のポイントもお話できます。







清水動物病院のアイディア特集が
専門誌(JVM獣医畜産新報)に掲載されました。

欲しい方は注文できますので
下記にご注文下さい

↓↓↓

文永堂出版
TEL03-3814-3321
FAX 03-3814-9407







うさぎの勉強会
うさぎ塾

うさぎ特有の病気やケガについてのお勉強会
毎月1回も木曜日の夜8:00~9:00
杉並区にあるうさぎ専門店
「らびっとわぁるど」さんで開催中です。

参加したい方は申し込みが必要ですので、
「らびっとわぁるど」中山さん(電話:03-5305-7383)
までご連絡ください。




〒166-0015 
東京都杉並区成田東4-1-26
TEL:03-5305-7383
営業時間:PM12:00~PM8:00  
定休日:毎週水曜日(祝日の場合は営業)






ウサギさん用、診察、治療用BAG


『小動物の安心サポートバッグ』








モデル:ボタンちゃん

病院でも随時、おいています。

販売:ワンキャビン:一色
03-6231-6075











動物医療発明研究会




医療器具の考案、アイデア、技術向上などを通じ、
動物及び人の医療の進歩と発展をめざしています

ホームページできました
http://sami-hp.net/index.shtml









コラム
『教えて!宏子先生』


ノミ予防、マダニ対策でおなじみのフロントラインプラスや、
フィラリア予防薬などのペット薬を作っている会社、

メリアルさんの ペットの健康と幸せ応援サイト
「MERIAL CUBE」の新しいコンテンツ、『教えて!宏子先生』がはじまりました。


動物病院で働く看護師をめざす17歳の女の子、ココロちゃんが
興味をもったことや、疑問に感じたことに宏子先生が答えます。

みなさんも、ココロちゃんと一緒に先生のお話聞いてみましょう!


http://www.merialclub.jp/oshiete/index.html





メリアルの新しいプロジェクト、『愛情の証キャンペーン』もやってます。

みてみてくださいね。














水動物病院が紹介されています。
ご覧下さい







宏子先生のイラスト付きのアトピーのお話が載ってます。
上の絵をクリックして見て下さい。







熊本、東日本大震災におきましては、被災者の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。
また犠牲者の皆様そしてペット達のご冥福をお祈り申し上げます。
病院に、災害対策のパンフレット、募金箱、置いてありますのでお気軽にお声かけ下さい。






Englishのページができました
⇒For ENGLISH
次のページへ

病気に関する質問等は、直接清水動物病院にご連絡ください。




〒230-0061
横浜市鶴見区佃野町3-3
℡ 045-583-3738